Feb, 24th 2021 日本化薬株式会社より、テモゾロミド錠20mg・100mg「NK」供給について、第三報が出されました。詳細は案内文書をご覧ください。
テモゾロミド錠20mg・100mg「NK」供給に関するお知らせ(第三報)
Feb, 10th 2021 日本化薬株式会社より、テモゾロミド錠20mg・100mg「NK」供給について、第2報が出されました。詳細は案内文書をご覧ください。
テモゾロミド錠20mg・100mg「NK」供給に関するお知らせ
Feb, 10th 2021 ファイザー株式会社より、メソトレキセート点滴静注液1000 rの供給について、第3報が出されました。詳細は案内文書をご覧ください。
メソトレキセート点滴静注液_2021年2月案内(医療関係者向け、第3報)
メソトレキセート点滴静注液1000r包装追加のご案内
Jan, 26th 2021 AYA week 2021 (2021年3月14日〜21日) のお知らせです。
Jan, 25th 2021 ファイザー株式会社より、メソトレキセート点滴静注液1000 rの供給について、第2報が出されました。詳細は案内文書をご覧ください。
詳細は案内文書をご覧ください。
メソレキセート案内について第2報
Jan, 22th 2021 日本脳腫瘍学会ホームページ掲載希望の臨床試験を募集いたします。
Jan, 20th 2021 テモゾロミド製剤(先発品企業 MSD株式会社、後発品企業 日本化薬株式会社)の供給に関する文書が販売各社より発出されています。詳細につきましては各社のPDFファイルをご確認ください。
デモダールカプセル(MSD)製剤の供給について
デモゾロミド錠(日本化薬)製剤の供給について
Jan, 20th 2021 ファイザー株式会社より、メソトレキセート点滴静注液1000 rの供給について、1月中旬以降の欠品が避けられない状況である旨の連絡がございました。
詳細は案内文書をご覧ください。
メソレキセート案内について
Jan, 4th 2021 新年のご挨拶
Dec, 19th 2020 <訃報> 名誉会員 永井 政勝先生のご逝去について
特定非営利活動法人日本脳腫瘍学会名誉会員 獨協医科大学名誉教授 永井政勝先生が、令和2年11月30日に逝去されました。 ここに心より哀悼の意を表しますとともに、謹んでお知らせ申しあげます。

永井政勝先生は、本学会の創始者のおひとりとして、長年にわたり日本の脳腫瘍診療、研究の発展にご尽力をされました。米国で始められていた いわゆる“Asilomar Conference”の学会スタイルを日本に導入され、本学会の前身となります第1回日光脳腫瘍カンファレンスを1980年10月に初代会長として開催されました。さらに1994年には、オープン参加形式となった日本脳腫瘍カンファレンスの第3回学術集会の会長も務められました。その後も本学会には昨年(2019年)の第37回学術集会まで毎年ご参加になられ、脳腫瘍に関する最新の知見を探求されていらっしゃいました。 本学会の発足、発展に多大なるご貢献を果たされました永井先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 なお、本学会HP英語版の “About JSNO”に永井先生の玉稿を掲載しております。皆様ぜひご一読下さい。

Dec, 3rd 2020 第28回星野賞受賞者を更新致しました。
Nov, 29th 2020 新理事長挨拶を掲載致しました。
Nov, 17th 2020 第40回学術集会2022年開催概要を更新致しました。
Nov, 17th 2020 星野賞を更新致しました。
Nov, 4th 2020 第39回日本脳腫瘍学会学術総会(2021年12月5日(日)〜7日(火)有馬温泉 有馬グランドホテル(神戸)会長 東京女子医科大学 教授 村垣善浩 先生)のホームページが公開されました。詳しくは、http://jsno39.umin.jp/index.html をご覧ください。
Aug, 6th 2020 令和2-3年度理事選出選挙、選挙選出理事の結果を発表いたします。開票は8月6日に事務局、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記25名です。(あいうえお順、敬称略)。
尚、選挙の効力に関しまして意義がある正会員は、公示日(本日)から7日以内に文章で理事長に対して意義を申し立てることが可能です。

【令和2/3年度選挙選出新理事一覧】
淺井 昭雄、阿部 竜也、荒川 芳輝、市村 幸一、植木 敬介、
上羽 哲也、隈部 俊宏、黒住 和彦、佐々木 光、杉山 一彦、
園田 順彦、田中 將太、藤堂 具紀、永根 基雄、中田 光俊、
中村 英夫、夏目 敦至、成田 善孝、橋本 直哉、廣瀬 雄一、
藤巻 高光、三島 一彦、武笠 晃丈、村垣 善浩、吉本 幸司、(以上25名)

Jul, 22nd 2020 2020年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jun, 23th 2020 「びまん性内在性橋膠腫ガイドライン草案と中枢神経原発胚細胞腫瘍ガイドライン草案の意見募集」を開始しました。締め切りは2020年7月3日です。
詳細は日本脳腫瘍学会会員の皆様にJSNOニュースでお知らせいたしましたのでご覧下さい。
脳腫瘍学会会員の皆様からのご意見をお待ちしております。
Jun, 10th 2020 第38回日本脳腫瘍学会学術集会 (2020年11月29日〜12月1日 リーガロイヤルホテル広島、会長: 広島大学病院 がん化学療法科 杉山一彦先生)の演題登録が6月9日より開始されました。
詳しくは、http://jsno38.umin.jp/をご覧ください。
Jun, 10th 2020 令和2-3年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、事務局長、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
阿部 竜也、黒住 和彦、田中 將太、峰晴 陽平、本村 和也
【令和2-3年度理事選出委員会】
西川 亮(委員長)淺井 昭雄、阿部 竜也、荒川 芳輝、市村 幸一、植木 敬介、
上羽 哲也、隈部 俊宏、黒住 和彦、佐々木 光、杉山 一彦、園田 順彦、田中 將太、
田宮 隆、寺島 慶太、藤堂 具紀、中田 光俊、永根 基雄、中村 英夫、夏目 敦至、
成田 善孝、橋本 直哉、廣瀬 雄一、藤巻 高光、三島 一彦、峰晴 陽平、武笠 晃丈、
村垣 善浩、本村 和也、吉本 幸司 (以上30名)
May, 11th 2020 第38回日本脳腫瘍学会学術集会 (2020年11月29日〜12月1日 リーガロイヤルホテル広島、会長: 広島大学病院 がん化学療法科 杉山一彦先生)のホームページが公開されました。
詳しくは、http://jsno38.umin.jp/をご覧ください。
May, 7th 2020 この度、新型コロナウイルス感染症拡大の状況、緊急事態宣言の発動および延長に鑑み「COVID-19蔓延状況下での脳腫瘍診療についての提言」を作成いたしました。

May, 7th 2020 令和2-3年度の理事選出委員会選挙選出委員選挙被選挙権者名簿ならびに選挙権者名簿を公開致します。詳細は各名簿をご覧下さい。疑義がございましたら,5月14日までに事務局jsno@saitama-med.ac.jpまでお知らせください。
ご質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
Apr, 23th 2020 10月28日〜31日に予定されていました2020年アジア脳腫瘍学会(ASNO)ですが、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大の状況を鑑み、中止(延期)となりました。延期時期に関しては検討中とのことです。 何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
Apr, 6th 2020 令和2年、3年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Mar, 5th 2020 来る6月に予定されていましたISPNO2020 in Karuizawaですが、新型コロナの影響により、12月13日日曜日からに、平行移動して延期とすることが決まりました。
登録はそのままで構いません。ホテルは一旦ご自身でキャンセルして頂く必要がございます。
是非、http://ispno2020.umin.jp/ をご覧ください。
宜しくお願い申し上げます。
ISPNO2020会長 市村幸一
     同副会長 西川亮
Dec, 23th 2019 第37回日本脳腫瘍学会学術集会の英文抄録集がNeuro-Oncology Advances(NOA)誌に12月18日より掲載開始となりました。
詳しくは、https://academic.oup.com/noa/issue/1/Supplement_2 をご覧ください。
Dec, 9th 2019 今後の日本脳腫瘍学会学術集会開催予定です。
2020年11月29日〜12月1日 リーガロイヤル広島(広島)
会長 広島大学病院がん化学療法科 教授 杉山一彦 先生
2021年12月5日〜7日 有馬温泉 有馬グランドホテル(神戸)
会長 東京女子医科大学 教授 村垣善浩 先生
Aug, 30th 2019 ISPNO2020関東小児脳腫瘍カンファレンスのリンクを掲載致しました。
リンクの頁をご覧ください。
Jul, 23th 2019 第37回日本脳腫瘍学会学術集会(2019年12月1日〜12月3日 和倉温泉 加賀屋あえの風〈石川〉、会長: 杏林大学医学部脳神経外科 永根基雄先生)の演題登録期間が、8月1日(木)正午まで延長となりました。
詳しくは、 http://jsno37.umin.jp/index.html をご覧ください。
Jul, 16th 2019 2019年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jun, 17th 2019 第37回日本脳腫瘍学会学術集会 (2019年12月1日〜12月3日 和倉温泉 加賀屋あえの風〈石川〉、会長: 杏林大学医学部脳神経外科 永根基雄先生)の演題登録が6月12日より開始されました。
詳しくは、http://jsno37.umin.jp/index.html をご覧ください。
May, 21st 2019 第16回アジア脳腫瘍学会議(The 16th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology)が台湾の台北で2019年9月27日-29日まで開催されます。
詳しくは、http://asno2019.tw/ をご覧ください。
Apr, 22th 2019 第37回日本脳腫瘍学会学術集会 (2019年12月1日〜3日 和倉温泉 加賀屋あえの風〈石川〉、会長: 杏林大学医学部脳神経外科 永根基雄先生)のホームページが公開されました。
詳しくは、http://jsno37.umin.jp/ をご覧ください。
Feb, 1st 2019 脳腫瘍診療ガイドライン(成人脳腫瘍編 改訂2版)を掲載いたしました。
Dec,15th 2018 脳腫瘍診療ガイドライン(小児脳腫瘍編)を掲載いたしました。
Dec,5th 2018 今後の日本脳腫瘍学会学術集会開催予定です。
2019年12月1日〜3日 和倉温泉 加賀屋あえの風〈石川〉:
  会長 杏林大学医学部脳神経外科教授 永根基雄先生
2020年11月29日〜12月1日 リーガロイヤル広島(広島):
  会長 広島大学病院がん化学療法科 教授 杉山一彦 先生 
Oct,30th 2018 今後のアジア脳腫瘍学会(ASNO)の開催予定です。2019年は9月26日〜29日に台湾・台北で、2020年は10月28日〜31日にインドネシア・バリで、2021年は5月6日〜9日に韓国・ソウルでWorld Federation of Neuro-Oncology Societies(WFNOS)と同時開催の予定です。
Sep,12th 2018 平成30-31年度理事選出選挙、選挙選出理事の結果を発表いたします。開票は9月11日に事務局、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記23名です。(あいうえお順、敬称略)。
尚、選挙の効力に関しまして異議ある正会員は、公示日(本日)から7日以内に文章で理事長に対して異議を申し立てることが可能です。

【平成30/31年度選挙選出新理事一覧】
淺井 昭雄、荒川 芳輝、植木 敬介、上羽 哲也、隈部 俊宏、佐々木 光、杉山 一彦
園田 順彦、田宮 隆、藤堂 具紀、永根 基雄、中田 光俊、中村 英夫、夏目 敦至
成田 善孝、西川 亮、橋本 直哉、廣瀬 雄一、藤巻 高光、三島 一彦、武笠 晃丈
村垣 善浩、吉本 幸司(以上23名)

Jul,30th 2018 日本脳腫瘍学会へのご寄付のお願い
Jul,12th 2018 2018年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jul,9th 2018 平成30-31年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、理事長、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
隈部俊宏、藤堂具紀、峰晴陽平、本村和也、吉本幸司

【平成30-31年度理事選出委員会】
西川 亮(委員長)、浅井昭雄、荒川芳輝、市川智継、市村幸一、植木敬介、上羽哲也
隈部俊宏、佐々木光、杉山一彦、園田順彦、竹島秀雄、田宮 隆、藤堂具紀、中田光俊
永根基雄、中村英夫、夏目敦至、成田善孝、橋本直哉、廣瀬雄一、藤巻高光、三島一彦
峰晴陽平、宮武伸一、武笠晃丈、本村和也、村垣善浩、吉本幸司、若林俊彦(以上30名)

Jun,1st 2018 平成30-31年度の理事選出委員会選挙選出委員選挙被選挙権者名簿ならびに選挙権者名簿を公開致します。詳細は各名簿をご覧下さい。疑義がございましたら,6月8日までに事務局jsno@saitama-med.ac.jpまでお知らせください。ご質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
Jun,1st 2018 第36回日本脳腫瘍学会学術集会 (2018年12月2日〜12月4日 ヒルトン小田原、 会長: 獨協医科大学脳神経外科・腫瘍センター 植木 敬介先生)のホームページが開設されました。
詳しくは、http://jsno36.umin.jp/をご覧ください。
May,7th 2018 平成30、31年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Mar,28th 2018 関連雑誌を掲載致しました。
Dec,22nd 2017 「上衣下巨細胞性星細胞腫(SEGA) 診療ガイドラインへの意見募集」を開始しました。締め切りは2018年1月9日です。
詳細は日本脳腫瘍学会会員の皆様にJSNOニュースでお知らせいたしましたのでご覧下さい。
脳腫瘍学会会員の皆様からのご意見をお待ちしております。
Dec,22nd 2017 第15 回アジア脳腫瘍学会議(The 15th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology) が2018年10月25日(木)〜28日(日)に中国北京(Crowne Plaza Beijing Lido)で開催されます。
詳しくは、http://www.asno2018.cnをご覧下さい。
Oct,31st 2017 TTFの適正な使用に関する指針が作成されました。
詳細につきましてはPDFファイルをご覧ください。
Jul,18th 2017 2017年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
May,17th 2017 第14 回アジア脳腫瘍学会議(The 14th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology)(会長:藤田保健衛生大学 医学部脳神経外科 廣瀬雄一 先生)が2017年10月29日〜10月31日、大阪のナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターで開催されます。
演題募集は、2017 年7 月20 日17:00 までです。
詳しくは、http://asno2017.jp/をご覧下さい。
Dec,31st 2016 2016年版「脳腫瘍診療ガイドライン」を公開致しました。
Dec,14th 2016 35回日本脳腫瘍学会学術集会(会長:香川大学医学部 脳神経外科 田宮 隆 先 生)が2017年11月26日〜11月28日、JRホテルクレメント・サンポートホール高松にて開催されます。
詳しくは、http://jsno35.umin.jp/をご覧ください。
Dec,9th 2016 (1)第34回学術集会は無事終了致しました。理事会、会員総会の結果、平成28/29 年度役員(新理事・監事)が以下のように承認されました。
理事長:西川 亮
副理事長:永根 基雄
理事:淺井 昭雄,荒川 芳輝,市川 智継,市村幸一, 植木 敬介,上秩@哲也
佐々木 光,杉山 一彦, 園田 順彦,竹島 秀雄,田宮 隆,中田 光俊
永根 基雄,中村 英夫,夏目 敦至,成田 善孝,西川 亮,橋本 直哉,廣瀬 雄一
藤巻 高光,三島 一彦,宮武 伸一,武笠 晃丈,村垣 善浩, 若林俊彦
監事:松谷 雅生、吉田 純

(2)第37回学術集会は杏林大学医学部脳神経外科 永根基雄先生を会長に開催されることが決定致しました。

Oct,1st 2016 2017年5月4日〜7日まで5th Quadrennial Meeting of the World Federation of Neuro-Oncology Societies (WFNOS) がスイス チューリヒで開催されます。演題募集は12月1日までです。
詳しくは、https://www.eano.eu/wfnos-2017-meeting/welcome/をご覧ください。
Sep,16th 2016 平成28-29年度理事選出選挙、選挙選出理事の結果を発表いたします。開票は9月15日に事務局、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。当選者は、下記23名です。(あいうえお順、敬称略)。
尚、選挙の効力に関しまして異議がある正会員は、公示日(本日)から7日以内に文章で理事長に対して異議を申し立てることが可能です。

【平成28/29年度選挙選出新理事一覧】
淺井 昭雄,荒川 芳輝,市川 智継,植木 敬介,上秩@哲也,佐々木 光,杉山 一彦,
園田 順彦,竹島 秀雄,田宮 隆,中田 光俊,永根 基雄,中村 英夫,夏目 敦至,
成田 善孝,西川 亮,橋本 直哉,廣瀬 雄一,藤巻 高光,三島 一彦,宮武 伸一,
武笠 晃丈,村垣 善浩 (以上23名)

Aug,4th 2016 2016年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jul,19th 2016 平成28-29年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、事務局、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
金森政之、中田光俊、夏目敦至、藤本康倫、三島一彦

【平成28-29年度理事選出委員会】
西川 亮(委員長)、淺井昭雄、荒川芳輝、市川智継、市村幸一、植木敬介、上羽哲也、
金森政之、嘉山孝正、隈部俊宏、佐々木光、杉山一彦、園田順彦、竹島秀雄、田宮隆、
永根基雄、中田光俊、中村英夫、夏目敦至、成田善孝、橋本直哉、廣瀬雄一、藤巻高光、
藤本康倫、三島一彦、宮武伸一、武笠晃丈、村垣善浩、吉峰俊樹、若林俊彦(以上30名)

Jun,10th 2016 平成28-29年度の理事選出委員会選挙選出委員選挙被選挙権者名簿ならびに選挙権者名簿を公開致します。詳細はこちらをご覧下さい。疑義がございましたら,6月17日までに事務局 jsno@saitama-med.ac.jp までお知らせください。ご質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
May,16th 2016 平成28年、29年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Apr,19th 2016 第34回日本脳腫瘍学会学術集会 (2016年12月4日〜12月6日 甲府富士屋ホテル、 会長: 北里大学脳神経外科 隈部俊宏先生)のホームページが開設されました。
詳しくは、http://www.med.kitasato-u.ac.jp/jsno2016/index.html をご覧ください。
Feb,21st 2016 Educational Seminar のお知らせ。
“Present Treatment and future prospect of malignant brain tumors"
主催:Keiji Sano Lectureship、小児脳腫瘍研究支援委員会
後援:特定非営利活動法人日本脳腫瘍学会
開催日時:平成28年4月9日(土曜日) 9.30-17.30
参加費:2,000円(事前登録が必要です)
     (登録先:小児脳腫瘍研究支援委員会:pedbtres-mm@yahoo.co.jp
場所:スクワール麹町 会議室
プログラムはこちらをご覧下さい。(Word形式)
Feb,10th 2016 2017年アジア脳腫瘍学会ASNOは藤田衛生保健大学脳神経外科教授廣瀬雄一先生を会長に、2017年10月29日〜31日に大阪コングレコンベンションセンターで開催されます。
Jan,5th 2016 第34回日本脳腫瘍学会学術集会(会長:北里大学 脳神経外科 隈部俊宏先生)が2016年12月4日〜12月6日、甲府富士屋ホテルにて開催されます。
Sep,29th 2015 脳腫瘍診療ガイドラインの中枢神経系原発悪性リンパ腫が完成しました。是非ご活用ください。
Aug,10th 2015 2015年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jun,24th 2015 第33回日本脳腫瘍学会学術集会(会長:関西医科大学 脳神経外科 淺井昭雄先生)が2015年12月6日〜12月8日、グランドプリンスホテル京都にて開催されます。
詳しくは、http://jsno33.umin.jp/をご覧ください。
Apr,30th 2015 第20回日本脳腫瘍の外科学会(会長:名古屋大学 脳神経外科 若林俊彦先生)が2015年9月25日(金)26日(土)、名古屋観光ホテルにて開催されます。
詳しくは、http://bts2015.umin.jp/をご覧ください。
Apr,28th 2015 第4回国際CNS胚細胞腫シンポジウムに多くの方のご参加ありがとうございました。
Mar,19th,2015 第4回国際CNS胚細胞腫シンポジウムに参加される欧米の pediatric neuro-oncologistsを招き、国際CNS胚細胞腫シンポジウム終了後に「小児脳腫瘍治療の教育講演会」が下記の通り開催されます。詳しくはこちらのご案内(PDF)をご覧ください。
日時:2015年4月15日(水)12:45〜17:15 (国際CNS胚細胞腫シンポジウム終了後)
会場:八芳園3階CHAT.  住所:〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1
八芳園会場HPへリンクします!
Dec,26th,2014 脳腫瘍診療ガイドライン−2,3.成人膠芽腫および転移性脳腫瘍についてのご意見募集を開始致しました。
脳腫瘍診療ガイドラインの頁をご覧下さい。
Aug,4th,2014 2014年星野賞の公募を開始致します。詳細は「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Aug,4th,2014 第4回国際CNS胚細胞腫シンポジウムが2015年4月12日(日)−15日(水)、八芳園(東京白金)で開催されます。会長は埼玉医科大学国際医療センター脳脊髄腫瘍科の西川亮先生です。
演題受付はSeptember 16 - November 11, 2014 です。
皆様奮ってご応募ください。
The 4th International CNS Germ Cell Tumour Symposium: 12 -15 April 2015
HP:http://cnsgct2015.umin.jp/index.html
Jul,31st,2014 第32回学術集会は2014年11月30日(日)−12月2日(火)、 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル (千葉県舞浜市)で開催されます。会長は埼玉医科大学脳神経外科の藤巻高光先生です。
HP:http://jsno32.umin.jp/
演題募集は7月11日より始まっており、締切りは8月26日(火)正午までです。皆様奮ってご応募ください。
Jul,18th,2014 平成26-27年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、理事長、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
荒川芳輝、市川智継、園田順彦、藤本康倫、武笠晃丈

【平成26-27年度理事選出委員会】
渋井壮一郎(委員長)、浅井昭雄、荒川芳輝、市川智継、植木敬介、上羽哲也、宇塚岳夫
大西丘倫、嘉山孝正、隈部俊宏、栗栖薫、佐々木光、杉山一彦、園田順彦、竹島秀雄、田宮隆
永根基雄、中村英夫、夏目敦至、成田善孝、西川亮、橋本直哉、廣瀬雄一、藤巻高光、藤本康倫
宮武伸一、武笠晃丈、村垣善浩、吉峰俊樹、若林俊彦(以上30名)

Jun,13th,2014 平成26-27年度の理事選出委員会選挙選出委員選挙被選挙権者名簿ならびに選挙権者名簿を公開致します。詳細はこちらをご覧下さい。疑義がございましたら,6月19日までに事務局 jsno@saitama-med.ac.jp までお知らせください。ご質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
May,21st,2014 理事選出委員選挙の公示(訂正版)における年会費納入日を6月6日(金)に、ならびに投票期間を7月14日(月)に延長しました。
May,19th,2014 平成26年、27年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Oct,2nd,2013 第32回学術集会は2014年11月30日から12月2日に千葉県舞浜市で開催されます。会長は埼玉医科大学 藤巻高光先生です。
問い合わせは、tfujimak@saitama-med.ac.jpまで
Oct,2nd,2013 第11回アジア脳腫瘍学会は2014年9月11日から14日にトルコ,イスタンブールで開催されます。Facebookに情報が出ました。11th Meeting of Asian Society for Neuro-Oncologyとなっています。
Jun,20th,2013 第31回学術集会は2013年12月8-10日宮崎県フェニックス・シーガイアリゾートにて開催されます。
HPは、http://jsno31.umin.jp/welcome.html です。
Jun,20th,2013 2013年星野賞の公募を開始致します。詳細は、「日本脳腫瘍学会事務局」のページの「星野賞について」をご参照下さい。皆様の奮っての応募をお待ち申し上げております。
星野賞公募についての詳細はこちらをご覧下さい。
Jun,20th,2013 年会費未納の先生には個別にご案内を差し上げておりますので、宜しく納入の程をお願い申し上げます。
Jun,20th,2013 本学会のofficial journalであるNeuro-Oncologyの2012年のimpact factorが発表され、6.180とのことです。
これはoncology journal 196誌では24番目、Neurology journal 191誌では6番目とのことで、かつ右肩上がりです。
是非、購読並びに投稿をお願い申し上げます。 理事長 澁井壯一郎
申込はこちらをご覧下さい。
Jun,17th,2013 2013年10月25-26日にオーストリアで開催されるCentral Nervous System Malignancies Educational Eventのお誘いが届きました。
詳細は、こちらをご参照下さい。(PDF形式ファイル)
Dec,10th,2012 (1)第30回学術集会は無事終了致しました。理事選出委員会、理事会、会員総会の結果、平成24/25年度新理事・監事が以下のように承認されました。
理事長:澁井壯一郎
副理事長:西川亮
理事:淺井昭雄、植木敬介、上羽哲也、宇塚岳夫、大西丘倫、嘉山孝正、隈部俊宏、栗栖薫
佐々木光、杉山一彦、竹島秀雄、田宮隆、永根基雄、中村英夫、夏目敦至、成田善孝、橋本直哉
廣瀬雄一、藤巻高光、宮武伸一、村垣善浩、吉峰俊樹、若林俊彦
監事:松谷雅生、吉田純

(2)第32回学術集会は埼玉医科大学脳神経外科藤巻高光先生を会長に開催されることが決定致しました。

(3)第33回学術集会は関西医科大学脳神経外科淺井昭雄先生を会長に開催されることが決定致しました。

Dec,4th,2012結節性硬化症におけるSEGAに対して mTOR阻害剤であるアフィ二トールが使用出来るようになりました。適正使用に関する情報が製薬企業ー日本脳神経外科学会から届きましたので、ご覧ください。PDF ファイルはこちらから!
Dec,3rd,2012来年3月21日から24日にムンバイで開催される第10回アジア脳腫瘍学会について、飛行機とビザ取得などについては早めの手配をお勧め致します。
ご希望の先生方には旅行業者を2社紹介致しますので、事務局:jsno@saitama-med.ac.jp までご連絡ください。
Nov,30th,2012第10回アジア脳腫瘍学会のHPは、http://www.asno2013.org/です。
また紹介のスライドが送られてきましたのでご覧下さい。
PDF ファイルはこちらから!Power Ponit ファイルはこちらから!
Oct,25th,2012長く間が空きましたが第3回国際CNS胚細胞腫シンポジウムが下記の要領で英国で開催されます。
演題締め切りが12月16日となっています。第4回は日本に戻ってくる予定ということもございます。皆様是非奮ってご参加ください。
The 3rd International CNS Germ Cell Tumour Symposium 17th -20th April 2013 Corpus Christi College, Cambridge, UK
http://www.cclg.org.uk/events/3rd-international-cns-germ-cell-tumour-symposium-2/
Sep,12th,2012平成24-25年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、理事長、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
上羽哲也、佐々木光、中洲庸子、成田善孝、村垣善浩

【平成24-25年度理事選出委員会】
渋井壮一郎(委員長)、浅井昭雄、有田憲生、植木敬介、上羽哲也、宇塚岳夫、大西丘倫、嘉山孝正、隈部俊宏、倉津純一、栗栖薫、佐々木光、澤村豊、杉山一彦、竹島秀雄、田宮隆、中洲敏、中洲庸子、永根基雄、成田善孝、難波宏樹、西川亮、橋本直哉、廣瀬雄一、藤巻高光、水野正明、宮武伸一、村垣善浩、吉峰俊樹、若林俊彦(以上30名)

Aug,3rd,2012平成24-25年度の理事選出委員会選挙選出委員選挙 被選挙権者の名簿を公開致します。詳細はこちらをご覧下さい。疑義がございましたら,8月9日までに事務局 jsno@saitama-med.ac.jp までお知らせください。なお選挙権者名簿もお知らせすると御案内申し上げましたが,これは控えさせて頂きます。御質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
Jul,13th,2012平成24-25年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Jul,11th,2012
2013年の学術集会の日程場所などが決まりました。
第31回日本脳腫瘍学会学術集会
会 期 2013年12月8日(日)〜10日(火)
会場・宿泊 宮崎県フェニックス シーガイアリゾート
会 長 宮崎大学医学部臨床神経科学講座脳神経外科学分野教授 竹島 秀雄
E-mail take4ma@med.miyazaki-u.ac.jp
Jun,19th,2012第30回学術集会のホームページがオープンしました。詳細はhttp://jsno30.umin.jp/をご覧下さい。
また、招待演者の内1名変更があります。Prof. James T Rutka からProf. Peter Dirksに変わります。
Prof. Peter Dirks, Professor of Neurosurgery, Department of Surgery, University of Toronto, Staff Neurosurgeon, The Hospital for Sick Children
Jun,25th,2012新規会員登録を希望される方は下記「JSNO 新規会員登録」から会員登録をお願いします。
既に会員登録をお済ませの方は「JSNO 会員専用ページ」へお進み下さい。
Apr,16th,2012
第15回国際中性子捕捉療法学会のお知らせです。
会 場 つくば国際会議場
会 期 2012年9月10日(月)−14日(金)
会 長 松村 明(筑波大学医学医療系脳神経外科 教授)
事務局 筑波大学医学医療系脳神経外科内
Tel:029-853-3220
Fax:029-853-3214
E-mail:15-ICNCT@md.tsukuba.ac.jp
URL :http://square.umin.ac.jp/ICNCT15/
Jan,16th,2012脳腫瘍診療ガイドライン−1. PCNSLについてのご意見は締め切りました。ありがとうございました。
Dec,20th,2011Asian Society for Neuro-Oncologyの2012年の大会のホームページがオープンしています。奮って演題登録をお願いいたします。http://www.asno2012.org/
Dec,19th,2011「本邦における再発膠芽腫治療の実態調査」の結果を公開いたします。ご協力をありがとうございました。なお、本データを引用されたい場合には事務局までご連絡をお願い申し上げます。
Dec,1st,2011第29回学術集会は盛会の内に終了致しました。ありがとうございました。
Jul,22nd,20112012年2月9-11日にバンクーバーで開催されるカナダNeuro-Oncology Meetingのお誘いが届きました。
A Call for Abstracts is attached and the meeting website is http://www.cnomeeting.ca
Jul,13th,2011第30回日本脳腫瘍学会学術集会
会期:2012年11月25日(日)−27日(火)
会場・宿泊:グランドプリンスホテル広島 http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/
会長:広島大学大学院医歯薬学総合研究科脳神経外科学教授 栗栖 薫
主題:悪性脳腫瘍−病態解析と治療戦略の最前線−
招待講演:Professor Manfred Westpahl, Hamburg, Germany, Past-President of DGNC, 2011 Chairman, Neuro-Oncology Committee of WFNS
Professor James T Rutka, Toronto, Canada, Past-President of AANS, 2011 Chairman, Neuro-Oncology Committee of AANS
Jun,10th,20112012年第9回アジア脳腫瘍学会は台北で(2012.4.20-22、会長:曽漢民 Han-Min Tseng先生 (hammin@ntuh.gov.tw)、2013年第10回アジア脳腫瘍学会はインドで、2014年第11回アジア脳腫瘍学会はトルコで開催されることが決まりました。
第31回学術集会 2013年に宮崎大学医学部附属病院脳神経外科竹島秀雄先生を会長に開催されます。日程場所など追ってアナウンスいたします。
Dec,8th,2010(1)第28回学術集会は無事終了致しました.理事選出委員会,理事会,会員総会の結果,平成23/24年度新理事・監事が以下のように承認されました.
理事長: 澁井壯一郎
副理事長: 西川亮
理事: 淺井昭雄,有田憲夫,植木敬介,宇塚岳夫,大西丘倫,嘉山孝正,隈部俊宏,倉津純一,栗栖薫,澤村豊,杉山一彦,竹島秀雄,田宮隆,中洲敏,永根基雄,難波宏樹,橋本直哉,廣瀬雄一,藤巻高光,水野正明,宮武伸一,吉峰俊樹,若林俊彦
監事: 松谷雅生,吉田純

(2)第29回学術集会は2011年11月27-29日下呂温泉水明館にて開催されます.ホームページなど開設されましたらご案内申し上げます.

(3)第30回学術集会は広島大学脳神経外科栗栖薫先生を会長に開催されることが決定致しました.

Nov,9th,2010来年の第8回アジア脳腫瘍学会のホームページ http://www.asno2011.org がオープンとなっています。
奮ってご参加を!
Sep,13th,2010平成23-24年度理事選出委員会 選挙選出委員選挙の結果を発表致します。開票は、理事長、開票立会人2名のもと厳正に行われましたことをご報告申し上げます。
当選者は、下記5名です。(あいうえお順、敬称略)
植木敬介、宇塚岳夫、田宮隆、中洲敏、廣瀬雄一
【平成23-24年度理事選出委員会】
松谷雅生(委員長)、浅井昭雄、有田憲生、植木敬介、宇塚岳夫、大西丘倫、嘉山孝正、隈部俊宏
倉津純一、栗栖薫、佐谷秀行、澤村豊、渋井壮一郎、杉山一彦、高橋潤、竹島秀雄、田宮隆、中洲敏
西川亮、廣瀬雄一、藤巻高光、宮武伸一、吉田純、吉峰俊樹、若林俊彦(以上25名)
Aug,9th,2010理事選出委員会選挙選出委員選挙が開始となっています。選挙権者の皆様には既に投票用紙をお送り致しました。投票締め切りは8月31日正午事務局必着です。
Jul.18th.20102011年度理事選出委員会選挙選出委員選挙 被選挙権者の名簿を公開致します。詳細はこちらをご覧下さい。疑義がございましたら,7月26日までに事務局 jsno@saitama-med.ac.jp までお知らせください。なお選挙権者名簿もお知らせすると御案内申し上げましたが,これは控えさせて頂きます。御質問がございましたら事務局までお問い合わせください。
Jul.1st.2010平成23-24年度 理事選出委員会 選挙選出委員 選挙について
Jan.18th.2010第28回学術集会のホームページがオープンしました。詳細は、http://jsno28.umin.jp をご覧ください。
Nov.13th.2009
(1) 第27回日本脳腫瘍学会学術集会は無事終了致しました。
(2) 第28回学術集会は2010年11月28日(日)-30日(火)、軽井沢プリンスホテルにて、埼玉医科大学国際医療センター脳・脊髄腫瘍科西川亮先生を会長に開催されます。ホームページなどオープンしましたら御案内申し上げます。
(3) 第29回学術集会は名古屋大学脳神経外科若林俊彦先生を会長に開催されることが決定致しました。
Aug.31st.2009第27回日本脳腫瘍学会2009年
2009年11月8-10日全日空ゲートタワーホテル大阪にて大阪医科大学脳神経外科宮武伸一先生会長で開催されます。
詳細は、http://jsno2009.umin.ne.jp/をご覧ください。
Jun.27th.2008第25回日本脳腫瘍学会のホームページhttp://ac.rsol.jp/jsno/がオープンしました。
Jun.18th.20082007年のImpact Factorが発表になりました。Neuro-Oncology誌は5.806でした。
(1) 2006年は4.939でしたので大きく躍進しました。
(2) 臨床神経学関係の146の雑誌の中では6位です。
(3) オンコロジー関係の132の雑誌の中では16位です。ちなみに一つ上の15位はClinical Cancer Research、その上の14位はOncogeneです。
(4) その他の関係雑誌では、J of Neuro-Oncology=1.856, Brain Pathology=3.655, J of Neuropathology and Experimental Neurology=4.718, Neurosurgery=3.007, J Neurosurgery=1.990でした。
詳細はNeuro-Oncology 9(4), page 383をご覧ください。
Jun.18th.2008平成20年5月7日付で特定非営利活動法人日本脳腫瘍学会が発足いたしました。種々の事務連絡が発生すると思われますが、とりあえずご報告申し上げます。
Jan.10th.2008第25回日本脳腫瘍学会は無事終了いたしました。2008年の第26回日本脳腫瘍学会は愛媛大学脳神経外科大西丘倫先生、2009年の第27回日本脳腫瘍学会は大阪医科大学脳神経外科宮武伸一先生によって開催されます。
また、今回の第25回日本脳腫瘍学会においてNPO法人設立総会が開催され、特定非営利活動法人日本脳腫瘍学会の設立を申請することが正式に決定されました。会員区分、会費ならびにNeuro-Oncology購読の扱いが変更になる予定ですが、詳細が確定いたしましたら改めてご案内申し上げます。
Aug.29th.2007第25回日本脳腫瘍学会のホームページ http://jsno2007.umin.ne.jp/ がオープンしました。
Oct.5th.2006第25回日本脳腫瘍学会は2007年12月9日(日)から11日(火)まで国立がんセンター中央病院脳神経外科渋井壮一郎先生を会長にお台場で開催されます。詳細は追ってご案内致します。また2008年の第26回日本脳腫瘍学会は愛媛大学脳神経外科大西丘倫教授によって開催される事が決定いたしました。
Oct.4th.2006第24回日本脳腫瘍学会は無事終了いたしました。演題数170、参加者250名でした。なお、学会中の会員総会において本学会のNPO法人化が決議されました。2007年の第25回学会を設立総会とする予定で準備を始めております。順次進捗状況などご報告いたします。
Jul.3rd.2006本学会の機関誌であるNeuro-Oncology誌編集事務局より2件の連絡が届きました。
1つはEditorがDarell D. BignerからAlfred YungとDavid Jamesの二人体制に変更になったという連絡(1)
1つはインパクトファクターの報告(2)です。
Neuro-Oncology誌のインパクトファクターはJNSやNeurosurgery誌よりはるかに高いものとなっています。簡単な症例報告が採択される可能性は極めて低い状態となっておりますので、投稿に際しては御配慮ください。
Mar.24th.2006第24回日本脳腫瘍学会2006年開催について
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
Mar.6th.20061.日本癌治療学会用語委員会より,脳腫瘍治療の際に用いる生存期間と化学療法に関する用語についてのお知らせが届きました。
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
  2.脳腫瘍摘出手術の死亡率および重篤合併症率調査結果が発表されました。
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
Mar.3rd.2006日本脳腫瘍学会の機関紙はNeuro-Oncologyです。
日本脳腫瘍学会のActive Memberの方には同誌の購読が必要となります。
日本脳腫瘍学会事務局がまとめて手続きをしておりますので、ご自分では購読料などお支払いにならないようにお願いいたします。
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
Mar.1st.2006日本脳腫瘍学会のホームページは一新されました。ご意見や掲載希望の情報などございましたら事務局までお寄せ下さい。